​waqu:iraz (わくいらず)

2014年、俳優・ダンサー・振付として活動する小林真梨恵のソロプロジェクトとして始動。

演劇をベースに身体表現や空間演出が特徴的な作品を創作。

既存のジャンルにとらわれない新しい表現を模索している。

全作品小林が企画し、スタッフ・キャストは公演ごとにその趣旨に沿ったメンバーを集め創作を行う。

​2020年からTEAM waqu:irazとして関森絵美、武井希未が参加。

  • Twitter
サラバサヨナラヨカナーン
サラバサヨナラヨカナーン

わたしたちのからだは星でできている
わたしたちのからだは星でできている

班女
班女

サラバサヨナラヨカナーン
サラバサヨナラヨカナーン

1/6

History

2020

2019

2018

2017

2016

​2015

​2014

​TEAM waqu:iraz

関森 絵美  Emi Sekimori

  • Twitter

舞台女優
中学・高校の6年間アクターズスクール広島で

ダンス・ヴォイスレッスンを受ける。
18歳で上京
劇団SET付属俳優養成所にて演劇を学ぶ。
卒業後はフリーで活動、舞台出演・自主企画等で公演を打つ。
朝のカフェで行う演劇「朝劇下北沢」のメンバーとしても活動中。自分で作詞・作曲をし、音楽活動も積極的に行っている。
特技は歌うこと・踊ること・人を巻き込んでいくパフォーマンス。

​waqu:irazには02「プラスチックプール」より全本公演に参加。

武井 希未  Kimi Takei

  • Twitter

東京都出身
London Studio Centre, Theatre Dance BA Honour卒業
旅と本とビールが好き

​waqu:irazには、プラスチックプール(2015・2020)、closets初演、わたくしごと2本立て、サラバサヨナラヨカナーンなどに出演。

【そのほか主な出演作】
世田谷シルク 『青い鳥』
瀬戸内国際芸術祭 世田谷シルク『海と森の守り人』
日印共同製作『Bamboo Princess』
日瑞共同製作『不思議な影』
パルTAMAフェス 『こいの棲む家』